医療関係者用サイトTOP サイトマップ お問い合わせ
ネクサバールについて
適正使用にあたって
安全性情報
特定使用成績調査
学会情報
患者指導情報
腎細胞癌 患者指導用資材
肝細胞癌 患者指導用資材
共通 患者指導用情報
高額療養費制度の説明用資材
はじめに
医療費がどれだけかかっても、患者さんの自己負担額には上限があります
70歳未満の方の自己負担限度額
70歳以上の方の自己負担限度額
加入している医療保険に申請することで高額療養費制度が利用できます
入院治療の場合、窓口での支払いも自己負担限度額までで済みます
無利子の医療費貸付制度を利用できる場合もあります
ネクサバール®による治療を行った場合の自己負担例
高額療養費制度 よくあるご質問
医師のための高額療養制度の解説(Movie)
高額療養費制度の問い合わせ先
高額療養費制度の説明用資材

 ネクサバール®は高額な薬剤です。このため、患者さんやご家族の医療費負担も高額になりますが、日本の公的医療保険には「高額療養費制度」という仕組みがあり、一定額以上の自己負担分を医療保険から支払ってもらうことができます。
 このような公的制度のことをよく知り、ご活用になることで、患者さんは経済的な負担を最小限にして治療を継続することができるのです。
 本ウェブサイトは、患者さんやご家族が経済的な不安を軽減し、安心してネクサバール®による治療を受けられるように高額療養費制度のポイントを解説したものです。

 本ウェブサイトの情報は2011年4月時点のものです。今後、高額療養費制度の内容が変更されることもありますのでご注意ください。また、高額療養費制度は非常に複雑で、ご自身が加入されている医療保険の種類、年齢、ご家族の状況などによって、実際の負担額や手続きなども異なります。
 高額療養費制度をご利用される場合は、必ずご自身が加入されている医療保険(高額療養費制度の問い合わせと制度変更の可能性についてを参照)や医療機関の相談窓口などでご相談・ご確認ください。
 なお、ご自身がどの医療保険に加入しているかは、保険証に記載されていますので、一度ご確認されておくと良いでしょう。

バイエル薬品株式会社について  | プライバシーポリシー | 利用規約 | 個人情報保護方針