総合TOP サイトマップ お問い合わせ Bayer Group
医療関係者の方 患者さんとご家族
がんが発生する部位は
腎臓は、尿を作る部分である「腎実質」と、できた尿を集める「腎盂」に大別することができます。
一般に、〝腎がん〟という場合は、腎実質にできる「腎細胞がん」を指し、腎臓にできるがんの約9割を占めています。 腎盂にできる「腎盂がん」は1割未満と少なく、腎細胞がんとはがんの性質も異なります。