総合TOP サイトマップ お問い合わせ Bayer Group
医療関係者の方 患者さんとご家族
はじめに?薬による肝細胞がんの治療目的について? 監修:横浜市立大学附属市民総合医療センター 田中克明先生

肝細胞がんの治療について、以前は手術療法が主流でしたが、最近では手術療法の他に局所療法など多様な治療法が患者さん個々の状態に合わせて選択されるようになってきました。このため適切な治療を受けていただくためには、患者さんご自身が、肝細胞がんおよびその治療法について正しく理解していただく必要があります。

このウェブサイトはネクサバール錠での治療を始められる肝細胞がんの患者さんとご家族の方に、肝細胞がんのこと、治療のこと、そしてネクサバール錠のことをよく知っていただくためのものです。

ネクサバール錠の十分な効果を発揮させるためには、医師の指示を守って正しく服用することが大切です。

治療中、不安なことやわからないことがあったときは、遠慮なく医師、看護師、薬剤師におたずね下さい。