手足症候群がよくわかるQ&A

第4章 手足症候群が出たらどうするか? Q-21 ステロイドの塗り薬はどのように塗ったらいいの?
/ 第4章 手足症候群が出たらどうするか?

手足症候群がでた場合、ステロイドの塗り薬を使います。通常は、皮膚症状や痛みのあるところに、ステロイドの塗り薬を1日2回(朝と晩)塗ります。症状がなくなるまで、塗り続けてください。
なお、使用量の目安は保湿剤と同じで、指の関節1つ分の量が手の面積2枚分に相当します〔Q9をご参照ください〕。
ステロイドの塗り薬の詳しい使い方については、医師・薬剤師に確認してください。

手足症候群の症状の波( イメージ図)

Q-21 ステロイドの塗り薬はどのように塗ったらいいの?

適正使用・安全性情報

  • ネクサバール錠作用機序Movie
  • ネクサバール主要文献情報